これからの住宅問題ー誰もが安心して生活を送ることは可能か

query_builder 2021/11/18
ブログ

人々がいま生活している住宅や都市は1960~1970年代を中心とした経済成長期に形成されました。そのような時期にきわめて集中的に投資することで人々は一定の豊かさを感じられるような住まいや環境を手に入れてきたと言えます。その結果現在では

①安全な生活

②効率的な生産活動のもとに実現した豊かな生活

③地域の持続性に支えられた安定的な居住

④快適な住まい 

をある程度手に入れることができているのではないかと思われます。これらを今後も維持向上したいと考えた場合、一定の維持管理投資や更新投資を行わなければ、その質を維持することが難しいでしょう。今がこの時期とおもわれます。いま起こりつつある住宅土地問題の何が問題なのか、どう対処すればいいのかを次回のブログで数回に分けて考えてみたいと思います。


NEW

  • Lovot 名前が決まりました!

    query_builder 2023/03/01
  • これからの住宅問題ー誰もが安心して生活を送ることは可能か-最終回

    query_builder 2022/03/10
  • これからの住宅問題ー誰もが安心して生活を送ることは可能か⑨

    query_builder 2022/02/16
  • これからの住宅問題ー誰もが安心して生活を送ることは可能か⑧

    query_builder 2022/02/12
  • これからの住宅問題ー誰もが安心して生活を送ることは可能か⑦

    query_builder 2022/02/02

CATEGORY

ARCHIVE